ページの本文へ

環境経営システム認証組織

JADCA(環境経営委員会)

会員各社の認証に対しては公平かつ厳正な判定と、より各社の環境経営システムに貢献すべく斯界の権威である学識経験者を招へいして、「環境経営委員会」を設置する。

委員会の構成

肩書き 氏名
委員長 前東京工業大学特任教授
東工大非常勤講師
東大環境安全研究センター客員研究員
横浜国立大学環境情報研究院科研費研究員
小山 富士雄
委員 JADCA 今井専務理事
JADCA 高橋総務委員長
JADCA 花木評価委員長
アドバイザー 日本環境マネージメント研究所 代表取締役社長 新井 孝
JADC A吉田会長
事務局 JADCA評価委員会及び事務局


環境経営委員会の開催

原則として4ヶ月に1回(3社以内、先着順)、JADCA会議室(浅草)にて開催。



評価員の評価活動

(1)評価員の選任

評価員は原則として下記条件を満たす候補者のうちから環境経営委員会の承認を得たものをあてる。

  • 1. ISO14001審査員・審査員補資格若しくはエコステージ評価員資格
  • 2. 企業の評価に業務として3年以上携わった経験を有する者若しくはJADCA専門委員会の役員(委員長含む)経験が4年以上
  • 3. 環境経営委員会が推薦する者

(2)評価員の業務

評価員は下記業務を担当する。

  • 1. 環境経営システム認証制度にかかる「導入研修」と「初回評価」、「更新評価」を行う。
  • 2. 評価結果を環境経営委員会に出席、報告を行う。
  • 3. 評価員は環境経営委員会の意見等を記載した審査結果を申請企業に提出する。