ページの本文へ

2008年度 建築物環境衛生セミナー

終了しました

・創立20周年を迎えたJADCAでは、20年の技術の集大成として、ダクト清掃に関する標準仕様、清掃手順、診断方法等を一括包含した「JADCAスタンダード」を作成しました。 本セミナーでは、空調用ダクト清掃のみならず、厨房設備火災が頻発し、防火対策の強化が急務となっていることを踏まえ、厨房用ダクト清掃についても解説します。また、JADCAスタンダードに基づきJADCA独自の汚染診断資格制度(空調システム診断士)を次年度よりスタートさせるべく、その紹介をするとともに汚染診断の必要性ついて説明します。

・ビルメンテナンス関係各位を初め、施設運営管理者皆様の多数のご参加をお待ちしています。


概要

テーマ JADCAスタンダード(ダクト清掃に関する仕様・評価・手順)の構築
開催日 2009年2月26日(木) 13:10 開場
会場 福岡国際会議場 中会議室409
案内図新規ウィンドウが開きます
福岡市博多区石城町2-1 TEL:092-262-4111
対象 ビルメンテナンス業、ダクト清掃業、不動産業、飲食業 等
主催 一般社団法人日本空調システムクリーニング協会(JADCA)
(旧 日本ダクトクリーニング協会)
後援 社団法人全国ビルメンテナンス協会(JBMA)
参加費
(消費税込み)
・ JADCA 会員 1名当たり 参加費:10,000円
  病院・高齢者施設、公共団体 1名当たり 参加費:10,000円
・上記以外の参加者 1名当たり 参加費:12,000円
配布資料 新刊『JADCAスタンダード』
『建築物空気調和用ダクト清掃作業従事者研修用テキスト』

プログラム

時刻 演題 講師(敬称略)
13:30 開講  
13:35 『微生物による室内空気汚染問題』 国立保健医療科学院
建築物衛生室長  柳 宇
14:35 『JADCAスタンダード』の解説1
空調用ダクト清掃
JADCA
技術委員長  清水 晋
15:15 休憩  
15:25 『JADCAスタンダード』の解説2
厨房用ダクト清掃
JADCA
理事・厨房委員長  河西 孝信
16:05 『JADCAスタンダード』の解説3
汚染評価基準と診断士資格
JADCA
技術委員長  清水 晋
専務理事  末竹 哲
17:00 閉講  


お問い合わせ先

JADCA事務局 TEL:03-5754-3201
FAX:03-3726-3319
E-mai:info@jadca.jp メールソフトが起動します