ページの本文へ

2009年度 建築物環境衛生セミナー

終了しました

・カビや細菌による空調システム汚染を通じての健康障害の問題に加え、新型インフルエンザの出現等室内空気環境の衛生管理がますます重要となっており、わが国の室内空気汚染研究をリードする下記両先生をお迎えして、室内空気汚染の現状と問題点を探っていきます。

・さらに、空調システム全体の健康状態(汚染度合及び機能劣化)を判断する診断士資格(空調システム診断士)制度を今4月から一般公開にてスタートさせるにあたり、空調システムを点検し、判断する診断士の役割・責任を説明するとともに予想される清掃サービス分野の拡充について案内致します。

・施設運営管理者、ビルメンテナンス関係各位を初め、多数の皆様のご参加をお待ちしています。


概要

テーマ 室内空気汚染と新資格「汚染診断士」の役割
開催日 開催日/会場 参照
会場 開催日/会場 参照
対象 ビルーオーナー、ビルメンテナンス企業、ダクト清掃企業 等
主催 一般社団法人日本空調システムクリーニング協会(JADCA)
後援 財団法人ビル管理教育センター 社団法人全国ビルメンテナンス協会
参加費
(消費税込み)
・ JADCA 会員 1名当たり 参加費:10,000円
  公共団体等 1名当たり 参加費:10,000円
・上記以外の参加者 1名当たり 参加費:12,000円
配布資料 『2009JADCAスタンダード』

開催日/会場

場所 開催日 会場
東京 2009年10月13日(火)終了しました ビルメンテナンス会館 B1研修室
荒川区西日暮里5-12-5 TEL 03-3805-7560
名古屋 2010年1月28日(木)終了しました 愛知県産業労働センター(WINC AICHI)10F 会議室1003)
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
TEL: 052-571-6131
福岡 2010年3月5日(金)終了しました 福岡国際会場新規ウィンドウが開きます中会議室503
福岡市博多区石城町2-1
TEL:092-262-4111


プログラム

時刻 演題 講師(敬称略)
13:15 開場  
13:30 開講  
13:35 『室内空気環境の現状と今後の課題』
・室内空気汚染の現状
・新型インフルエンザ流行の現状とその対策
東北文化学園大学 教授 柳宇
(国立保健医療科学院前建築物衛生室長)
14:45 『室内空気汚染によるカビ問題と今後の課題』
・今なぜ行政でカビが問題とされてきたか
NPO法人カビ相談センター 所長 高鳥浩介
(元国立医薬品食品衛生研究所 衛生微生物部長)
15:50 休憩  
16:00 『空調システム診断士の資格と役割』
・診断士の役割と責任
・改善対策メニューの拡充
JADCA
業務委員長 清水晋
17:00 閉講  


お問い合わせ先

JADCA事務局 TEL:03-5754-3201
FAX:03-3726-3319
E-mai:info@jadca.jp メールソフトが起動します