ページの本文へ

2010年度 日中建築物環境衛生技術交流会

終了しました

・2006年10月に上海にて、空調システムにからむSARS対策の中国側権威とIAQ研究の日本側権威と合同で「日中建築物環境衛生シンポジウム」を開催しました。その結果として、上海におけるダクト清掃業界団体・SHADCAの創立に寄与することになりました。

・今回日本大学の池田教授を団長として上海視察ミッション(2010年7月27日~30日)を組み、前回と同じ上海科学会堂にて第2回目のシンポジウム「日中建築物環境衛生技術交流会」を開催しました。その後の4年間における学界の方々の研究成果を日中双方で交換し、真摯に討議した結果、日中のIAQ分野におけるより一層の交流、連携が図られることになりました。

【上海視察ミッション参加の先生方】
日本大学 池田耕一教授、千葉大学 川瀬貴晴教授、工学院大学 野部達夫教授
東京理科大学 倉渕隆教授、工学院大学 柳宇教授、 東京海洋大学 亀谷茂樹准教授 
国立保健医療科学院 鍵直樹室長

日中環境衛生技術交流会上海視察ミッション記念写真

概要

テーマ 日中双方における建築物環境衛生の新潮流
開催日 2010年7月28日(水)13:30~19:00
会場 上海科学会堂902会議室  上海市南昌路59号
TEL 021-5382-2040
主催 共催   上海市制冷学会
一般社団法人日本空調システムクリーニング協会(JADCA)

プログラム(敬称略)

時刻 演題 講師
13:30 開会
開会挨拶
日本側代表挨拶

同済大学 教授  範 存養
日本大学 教授  池田 耕一
13:45


13:45
14:25
研究発表

(日本側)
「マルチ型パッケージのオンサイト性能評価」
「室内空気環境と知的生産性」
(進行役)
工学院大学 教授  柳 宇

工学院大学 教授  野部 達夫
千葉大学大学院 教授  川瀬 貴晴
  休憩  

15:05
15:15
(中国側)
「上海万博の計画」
「SHADCAの活動状況」

同済大学 教授  龍 惟定
同済大学 教授  徐 文華
16:10 「JADCAの活動状況」 JADCA 会長  大廻 和彦
16:25 質疑応答  
16:50 休憩  移動  
17:30 レセプション(情報交換会)  
19:30
閉会  


お問い合わせ先

JADCA事務局 TEL:03-5754-3201
FAX:03-3726-3319
E-mai:info@jadca.jp メールソフトが起動します