ページの本文へ

2011年度ダクト清掃実践基礎講習(営業コース)

終了しました

概要

趣旨 JADCA会員へのサービスの一環として、下記目的を期して実践的な基礎講習を行う。
・ ダクト清掃実務経験の浅い会員企業の技術力の底上。
・ 会員企業の新入社員に対する教育・指導。
対象 (1)JADCA会員企業の役員・社員であること。
(2)原則として、下記講習・研修を修了していること。
・ダクト清掃作業監督者講習会
・厚生労働大臣登録研修機関主催の従事者研修
定員 10名(ただし、原則3名以上の参加者にて実施)
開催日 2011年9月7日(水)10時(集合9時50分)~9月8日(木)
会場 日本ウイントン(株)4F会議室
※面玄関右手の階段から4Fに直接上がってください。
受講料 30,000円(税込)
※資料、書籍、昼食代込み
参加者持参物 ・筆記用具  鉛筆、消しゴム、蛍光ペン(赤、青、緑)
・電卓
・三角スケール
コース内容 2日間コース
1日目:7時間、2日目:6時間 計13時間
内容~座学と実習
・ ダクト清掃の概要は分かっているが実際の施工の経験がない(少ない)会員企業に対して、具体的にどうすればよいのかを教える。
・ 一連の作業手順を教えるという意味ではなく、作業の流れに沿いながら注意すべき点、問題となる可能性がある事項、安全注意事項などを教える。
・ 営業的な切り口からの内容(マーケット、見積、提案など)も盛り込む
配布テキスト
■ 講師資料
■ 書籍
・JADCAスタンダード
・従事者研修テキスト(改訂版)
・空調システム清掃白書


カリキュラム

時間 内容 講師
1日目
10:00 開講挨拶、受講者自己紹介  
10:05 1.建築物の環境衛生
1-1 建築物の環境衛生
1-2 建築物衛生法について
1-3 建築物衛生法における登録制度について
1-4 ダクト清掃の目的
1-5 予防保全の観点に立った維持管理
2.空気調和設備
2-1 空気調和設備の概要
2-2 空調設備の注意すべき点
清水委員長
11:30 昼食
 
12:30~14:00 3.空調システムの汚染診断
3-1 汚染診断の目的
3-2 汚染診断の計画
3-3 汚染診断手法
3-4 実習(診断計画、粉塵調査、微生物調査)
清水委員長
14:00~15:30 4 空調システムの清掃
4-1 空調システム清掃の計画
4-2 空調システム清掃の実例
4-3  空調システム清掃の手順
佐藤委員長
15:30~17:00 5. 厨房排気設備の診断と清掃
5-1 厨房排気設備の診断の仕方
5-2 厨房排気設備の清掃方法
河西専務理事
17:00~18:00 6 厨房ダクト清掃の見積もりの仕方
6-1 積算の仕方
6-2  見積りの演習
河西専務理事
2日目
9:30~11:30 7.提案型営業
7-1 ダクト清掃市場の展望
7-2 提案型営業の仕方
末光理事
11:30 昼食  
12:30~
16:30
8.空調ダクト清掃の見積りの仕方
8-1 図面の見方
8-2 積算の仕方
8-3 見積りの演習
岡田副会長
16:30 アンケート 修了書 授与  


お問い合わせ先

JADCA事務局 TEL:03-5754-3201
FAX:03-3726-3319
E-mai:info@jadca.jp メールソフトが起動します