JADCA:2011年度第1回7月養成研修
ページの本文へ

2011年度第1回7月養成研修

終了しました

概要

趣旨 厨房排気設備の汚染判断並びにクリーニング及び清掃評価判断ができる専門的な知識と技術を兼ね備えた診断士を養成するため、2日間の集合研修を行なう。 
日程 2011年7月5日(火)~6日(水)(2日間)
会場 ビルメンテナンス会館
受講料 \35,000 (税込)
配布テキスト 厨房排気設備の清掃管理
修了証明 テスト合格者に修了書を発行します。


JADCA事務局 TEL:03-5754-3201
FAX:03-3726-3319
E-mai:info@jadca.jp メールソフトが起動します


カリキュラム

1日目 13:00~17:30  2日目 9:30~16:30

時間 内容 講師
1日目(7月5日)
12:30 厨房ダクト火災の現状と火災予防条例の解説 東京防災救急協会  講習第二課長 梨本 雅久
13:50 厨房設備概論
新日本空調(株) 前理事 石田 清治
14:50 休憩  
15:00 火災安全とダクト
東京理科大学 工学部教授 辻本 誠
16:00 厨房換気システムの理論と実際 東京理科大学 工学部教授 倉渕 隆
17:00 1日目終了  
2日目(7月6日)
9:15 米国規制NFPA96と日本規制の方向性 トーセツ(株)取締役 建築設備本部長 植木 孝
10:15 厨房排気システム清掃方法
1. 厨房排気システムの汚れと諸問題
2. 厨房排気システム清掃の方法
JADCA   常務理事 河西 孝信
12:00 昼食  
13:00 厨房排気システム汚染診断
1. 定性的診断と定量的診断
2. 診断書の書き方(実習)
JADCA技術・業務委員長 清水 晋
15:00
今後の展開(診断後の業務)
JADCA技術・業務委員長 清水 晋
15:30 修了テスト  
16:30
閉講