ページの本文へ

空調システム診断士更新研修の概要


趣旨

空調システム診断士には有効期限(資格取得後6年間)あり、期限を迎える診断士に対して空調システム診断士更新研修を行い、修了した者に対して診断士証を再交付する。



更新研修の概要

(1)受講資格

1.空調システム診断士で、2.有効期限1年以内、もしくは期限到来後1年以内の者。

(2)研修

  • ・概要 1日集合研修
  • ・会場 JADCA事務局
  • ・受講料 25,000円(税込)
  • ・開催日 診断士が更新のために更新研修を受講できる機会を3~4回程度もてるように開催するものとする。


協会ホームページの診断士一覧における取扱い

  • ・資格有効期限到来の前に更新研修を修了した場合は、修了後ただちに当初の資格期限に6年を足した資格期限を掲載する。
  • ・資格有効期限を過ぎても更新研修をまだ修了していない場合は、期限欄に更新中と記載する。
    更新中とは更新期間にあるという意味で更新手続きに入っていることを意味しない。
  • ・資格有効期限から1年経過しても更新研修を修了していない場合は失効したものとし、資格一覧から除外する。