ページの本文へ

空調ダクト清掃工法


ダクト見取り図イラスト

きれいな室内空気づくりに、英知を集めたクリーニング技術

空調ダクトシステムは、建物の構造に応じて室内の縦横にはりめぐされています。日本においても欧米においても、現在、空調ダクトの清掃工法は、おおむね3つに区分されます。

  • 1.各種の清掃治具や多機能ロボットを使って空気圧によりダクト内に堆積した粉塵を剥離し、送風機または集塵機の搬送空気により集塵する方法。

  • 2.ダクトに集塵機を取付け、清掃用具やロボットを使い、その吸引力でダクト内の堆積した粉塵を剥離し搬送して回収する方法。

  • 3.送風機は運転しないで、ブラシ付きロボットをダクトに挿入して、内蔵されている真空掃除機や各種清掃治具によって粉塵を回収する方法。


ダクトクリーニング前後写真

空調ダクトの清掃ツール例

清掃ツール


一般社団法人 日本空調システムクリーニング協会の会員会社では、空調ダクトの構造や建物内環境をきめ細かく現地調査し、最適な清掃法を用いてクリーニングしております。